大和ライフネクストの看護・介護

Daiwa House Group

社員を知る

大地達則/ 介護スタッフ

2015年4月入社(1995年8月生まれ)

Q1.現在の仕事について聞かせてください。

『カノン三鷹』でショートステイを担当、お泊りのお客様のお世話が仕事です。日勤と夜勤がローテーションで組まれていて、月に数回夜勤が回ってくるペース。平均すると1日あたり5名前後のお客様のケアをさせていただいています。

Q2.大和ライフネクストで働く以前は、どうされていましたか?
なぜこの仕事を志したのですか?

就職活動を行いながら、介護タクシーの仕事をしている父の手伝いをしていました。そこで多くのお客様と接してお話することの楽しさや頼っていただくことの喜びを知り、いつしか介護の仕事に携わっていきたいと考えるようになりました。学校に通って資格を取得し、本格的に働く場所を探すように。実は母も介護の有資格者で、家族が「やれるところまでがんばってごらん」と背中を押してくれたことも心強かったです。

Q3.大和ライフネクストに決めた理由。
実際に働いて感じた魅力を教えてください。

資格の勉強をした専門学校から紹介されて、面接を受けました。その後施設を見学したのですが、とても明るい雰囲気で活気があって…。ぜひこの職場の一員になりたいと思って、お世話になることに決めました。

入社したらすぐに現場で働くというイメージを持っていたのですが、新人ということで4月の1カ月ほどはみっちりと研修が。挨拶のしかた、コミュニケーションの取り方など社会人としてのイロハから、事業理念や、仕事に対する考え方などを、時間をかけて学ぶことできました。当初は早くお客様のお世話がしたいという気持ちが強かったのですが、人として社会人としてのマナーが身に着いたことで、きちんとお客様とお話ができるようになり、今ではとても貴重な体験だったと思っています。

Q4.プライベートの時間はどのように過ごしていますか?

自分の役割を果たしたら、きちんと区切りをつけて帰ろうという雰囲気が職場にあるので、残業も少なく自分の時間を確保しやすいです。休日はロードバイクで遠出したりしてリフレッシュしています。できるだけ仕事のことは考えないようにしているんですが、外出先の路上にタブレットタイプのお菓子が転がっていたりすると、「誰かお年寄りが薬を落として困られてないだろうか」と、辺りをキョロキョロしてしまうこともあります(笑)

入社希望者の方へ

将来介護事業の枠組みの中でステップアップしていきたいとは思いますが、今は目の前のお客様を笑顔にすることで精いっぱい。きめ細かい心遣いができる先輩がたくさんいらっしゃるので、少しずつ学んでいければと考えています。