大和ライフネクストの看護・介護

Daiwa House Group

シーエルポート世田谷

事業所理念

私たちは、あなたらしい笑顔を咲かせます。

シーエルポート杉並では、ご利用者の心身の状況やご自宅の環境、ご家族のご希望等に合わせたきめ細かなサービスをご提供します。
ご利用者の心身の状況やご自宅の環境、ご本人のご希望等をお伺いし、利用するサービスの種類・内容等のプランを作成する「居宅介護支援サービス」と、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭でその人らしい生活を送れるように看護師がご自宅にお伺いし、看護ケアを提供する「訪問看護サービス」を同一施設内に併設し、連携を図ることにより、地域の総合サービス拠点となることを目指し、「地域包括ケアシステム」の構築の実現に貢献していきます。

居宅介護支援サービス

ご利用者様一人一人の思いを尊重し、住み慣れたご自宅で自立した生活を送ることができるよう、心身の状況や生活環境、ご利用者様やご家族の意向を受けて、ケアプランを作成します。
また、分かり難い介護保険に関するご相談や各種手続きの代行、福祉用具のご紹介などを行います。

1 各種申請代行 2 ケアプラン作成・見直し 3 介護サービスの管理 4 各種相談や施設のご紹介

StaffVoice

居宅介護支援サービス担当 窪田 優子

私たちシーエルポート杉並は、ご利用者様とその家族を「親身になって」考えることを基本としています。
専門職としての知識と経験を最大限に活用し、様々な職種との連携を行い、ご本人が住み慣れた家で暮らせるよう支援をします。
ご本人の「こうしたい」ということを理解し、ともに悩み、ともに考え、ともに喜びます。時には「実はね…」といった心の声がこぼせるそんな相談ができる存在でありたいと考えます。皆さんの笑顔のために、精一杯の思いをこめてお仕事をさせていただいています。

訪問看護サービス

ご病気や障害をもちながらも、住み慣れたご自宅で安心して過ごせるように、専門の看護師や、リハビリスタッフが利用者様のご家庭を訪問し、病状や療養生活を看護の専門家の目で見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスで在宅での療養生活が送れるように支援します。
また、かかりつけ医や関係機関と連携をとり、医療と介護をつなげます。

  • 療養上のお世話
    身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導(助言)
  • 医師の指示による医療処置
    医師の指示に基づく医療処置
  • 病状の観察
    心身の病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック
  • 医療機器の管理
    在宅酸素、人工呼吸器、ドレーン、ストマなどの管理
  • ターミナルケア
    がん末期や終末期などでも、自宅で最期まで過ごせるよう適切なお手伝い
  • 床ずれ予防・処置
    床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て
  • 在宅でのリハビリテーション
    拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等
    在宅環境の提案
  • 認知症ケア
    認知症介護の相談・工夫をアドバイス
  • ご家族等への介護支援・相談
    介護方法の指導ほか、さまざまな相談対応在宅環境の提案
  • 介護予防
    低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス

StaffVoice

看護サービス担当 山田 剛司

私は以前、病院の看護師として勤務していましたが、視野を広げたいという思いから、青年海外協力隊(JICAのボランティアで、2年間アフリカで活動しました。HIV予防啓発活動が中心でしたが、村々を回りご家庭を訪問する機会も多く、家を訪ねるからこそ伝わることや、できることを実感しました。以前から、「病院を退院された方はとの後どうされるのだろう」と、自分には何もできないもどかしさのような思いがありましたが、JICAの活動で、訪問することによってできることの奥深さに触れたことで、訪問看護という仕事に自然に導かれてきたように思います。

リハビリ担当 畑下 昌彦

サービス提供時は何か変わったことがないか注意を払うこと、多職種と情報共有をすることも必要ですが、ご利用者の『やりたい』を尊重するような関わりを大切にしています。
そんな関わりをみて本人だけではなく、ご家族様に安心して頂くのも我々の役割かと思います。
お客様からはあなたに会えてよかった。あなた達が親身になってくれたから元気がでたと感謝の気持ちを頂けたとき、私達の使命が全うできたと嬉しく思います。

アクセスマップ

  • 【所在地】〒168-0081 東京都杉並区宮前4-1-23
  • 【電話】03-3331-5713